ホンダ ヴェゼル値引きレポート!1.5 RS ホンダセンシング値引き額32.0万円-チャットスペルさん

ヴェゼル

 

契約日

2017年3月5日

ネーム 年齢 性別
チャットスペル/40代半ば/男性
商談地

奈良県

購入グレード
ヴェゼル 1.5 RS ホンダセンシング
メーカー
オプション

ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(ナビ連動)

ディーラー
オプション
他装備付属品

テールゲートスポイラー
フロントグリル ブラック塗装(グリル部)+クロームメッキ
リアライセンスガーニッシュ クロームメッキ
フロアカーペットマット プレミアム
光のアイテムPKG(ブルー)

ラゲッジルームハードボード
オプション総額

244,404円

車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

320,000円

オプションからの
値引き額

--

無料サービス品名

--

 

値引き合計額
320,000円
購入総額
(下取り分含まず)

2,325,404円

下取り車

マツダ デミオ 2008年式 黒

下取り車の価格

50,000円

下取り車の売却先
ディーラー
値引き交渉レポート!

町中で、走っているトヨタのC-HRを見ました。なかなかに斬新で、視線に入った瞬間、思わず見返したほどでした。


それまではホンダのヴェゼル推しだったのに。私の中で、考えが交錯してきました。
妻は別にどちらでもいいとのこと。私任せだったのです。


ホンダのディーラーには何度か足を運び、話をさせてもらっていました。
私は再び訪れ、そのことを伝えました。


「いやいや、お待ちください。SUVは絶対にヴェゼルですよ。日本で一番売れているSUVなんですから」
営業さんが言ってきます。


「今は確かにそうだけど。このままいくと、C-HRのほうが上にいくんじゃないの?」


「そりゃ出たばかりで、その可能性はあります。でもある程度落ち着けば、絶対ヴェゼルです」


自信満々というより、少し焦った感じで言ってきます。私が急にC-HRに関心を持ったものだから、焦っている様子でした。


「カッコ良かったよ。思わず見返したもん」


「それは出たばかりの車ですから、そう思いますよ。ヴェゼルも初めはそんな印象でした。今は発売されて、しばらく経ちますから」


テーブルに置かれたヴェゼルのカタログをペラペラと捲ります。私は言いました。


「とりあえず一度C-HR、見に行こうかな」
営業さんはさらに焦った感じで言ってきます。


「行かないでくださいよ。本当に、ヴェゼルでお願いしますよ」


「でも気になるから。一度は見に行かないと納得ができないでしょ?」


「いえいえ。行ったら余計に迷ってしまって、訳が分からなくなります。もうヴェゼルで心は決まっていたじゃないですか。お願いしますよ」


営業さんとしては、C-HRを見に行くと、そのまま私が決めてしまう可能性があるから嫌なのでしょう。気持ちは分かります。私も勢いのままに、決めてしまうかもって思っています。


「でも今の気持ちのままではすっきりしないしなぁ」


私がそう言うと、営業さんは提案ですが、と言ってきました。


「最大限のお値引きで頑張りますから。それでヴェゼルにしてもらえませんか?」


今まで出してもらっていた見積もりでは、最大値引き22万円でした。


「22万円がもっといけるってこと?」


「はい。いきます。その代わり、C-HRは見に行かず、決めてください」


深々と頭を下げられ、私はその最大限の値引きを聞きました。


「32万円値引き。これが限界です。うちの利益もかなり落としています。それでも乗って頂きたいです」


一気に10万円値引きプラスです。ここまでしてくれたら、もういいんじゃないかって気持ちにもなります。売れているC-HRが値引きを頑張るとは思えませんし。


「お願い致します!」


営業さんが大きな声でお願いしてきます。私はしばらくヴェゼルのカタログを見つめて、答えました。


「分かりました。もうヴェゼルにしちゃいますよ」


「本当ですか?ありがとうございます」


「こちらこそです」


こうして値引きをかなり引き出せて、ヴェゼル購入となりました。
営業さんの焦った感じを見た限り、ヴェゼルはもしかしたら、かなりC-HRにやられているのかも知れませんね。


 

こちらも参考に!ヴェゼルを安く買う簡単値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

copyright©2014-2016 ホンダ ヴェゼルを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com